毒びしマモルデ対面スタン

こんにちは!かんちゃろーです。シーズン24お疲れ様です。最終レートは決して芳しくなかったのですが最終日に2桁帯での対戦を経験でき、個人的にプレイング、構築力ともにとても成長できたシーズンだと感じているので構築記事に残しておきたいと思います。

最高レート1995

最終レート1915(209位)

 

構築経緯

サンダーザシアンに強いジガルデを使うことにした。そこで毒びしによりまもみがジガルデの対面性能を底上げして戦うことが強いと感じたので、シガルデ+ドヒドイデを軸とした。これではワイルドボルトザシアンに負けているので鉢巻フェローチェを採用した。理由はのちに説明する。

その三体にミニオンズ(敬称)を加えた構築がこちらである。

f:id:kancharopoke:20211201101120j:plain

 

ナニコレ?

 

それではポケモンの解説に入りたいと思います。

 

ジガルデ

f:id:kancharopoke:20211201233548g:plain

たべのこし

特性 スワームチェンジ

慎重HD252B4

サウザンアロー とぐろをまく 守る 身代わり

 

この構築の軸である。とぐろをまくとダイアースそしてスワームチェンジや食べ残しなどによって要塞化することが明確な勝ち筋になっている。つまり1体で3タテする力を汎用的に持っているポケモンということだ。守るを採用することによってHPがみるみる回復していき赤ゲージからすべてをまくることだってできる最強ポケモンなのである。遂行速度が遅いことから毒びしとの相性が良く、偶然にも毒びし+まもみがの動きができ、とてもきれいな形になっている。

 

ドヒドイデ

f:id:kancharopoke:20211101073919g:plain

黒いヘドロ

特性 再生力

図太いHB252D4

熱湯 自己再生 毒びし 黒い霧

 

ワイルドボルトがないザシアンを完封することができ、毒びしをまくことだってでき、相手の積みをとがめることだってできる半ばビジネスパートナー枠になりつつあるポケモンである。ジガルデはもちろんレヒレミミッキュなどのフェアリータイプ、氷タイプが苦手であるので相性補完的にも素晴らしいポケモンだ。ジガルデも気付いたらみるみるHPを回復していくポケモンだが、こちらも特性によりみるみる回復していくポケモンだ。つまりドヒドイデとジガルデが徒に交代を繰り返しているとカバルドンはこちら側に一切の負担をかけることができないのである。このような遂行速度の遅いポケモンがなんの工夫もなくカバルドンを対策できていたというところもよかった。ここまででジガルデドヒドイデという基本選出の二体が確定した。

 

フェローチェ

f:id:kancharopoke:20211201233613g:plain

拘り鉢巻

特性 ビーストブースト

陽気AS252D4

とびひざげり とんぼ返り じごくづき トリプルアクセル

 

ここまでのジガルデドヒドイデで厳しいワイルドボルトザシアンへの回答を考えていたところこのポケモンの採用に至った。基本ザシアンにはドヒドイデをあと投げする。ドヒドイデワイルドボルトで落とされ、相手には反動ダメージが入るのである。そこで本来耐久振りザシアンに対して乱数であるといわれている、鉢巻とびひざがいよいよ確定ラインに入るのである。こうすることによってザシアンに対して絶対に2体以上もっていかれないような組み方をした。ここでこのザシアンへの対策をもう少し抽象的な話に広げてみようと思う。議論することはフェローチェがなぜ拘り鉢巻をもっているかだ。本来フェローチェが多く持っているアイテムというのは気合のたすきだがなぜこの構築では拘り鉢巻が採用されているのだろう。

それは例えばジガルデがおおよそ3回くらいとぐろを巻くことができた。このときざっくりとだいたい勝っているのである。つまり勝っていないのはジガルデの積み回数が少なくジガルデが崩し切られたときなのだ。そのときの相手へ与えているダメージはたかだか何も積んでいないときのサウザンアローと毒びしくらいだ。その削りによってちょうど鉢巻の火力が届いていたというのが結論である。鉢巻フェローチェの採用により勝ちプランの補完が取れたことがこの構築で気に入っているところである。

 

こうしてジガドヒドフェローチェという構築が完成した。

 

ここからはミニオンズの紹介に入ります。

 

ガラルファイヤー

f:id:kancharopoke:20211101073821g:plain

ゴツゴツメット

特性 ぎゃくじょう

控え目HC252

ねむる 寝言 暴風 バークアウト

黒バドレックス入りに投げるポケモンである。バドレックスは地に足がついているポケモンなので毒びしのコンセプトから外して対策する必要はない。そこでドヒドイデにあと投げできるポケモンとして採用した。一回ひかせてしまえば毒びしのおかげでジガルデが勝てるので最も圧力のかかるガラルファイヤーを採用。気合のタスキを盾にドレインキッスをされるのが不快なためゴツゴツメット。やどみがにも勝てるようにバークアウトを入れた。暴風は確定としてバークアウトを入れた結果無駄に場もちが良くなったのでねむねごにしてみたらこれがうまくはまった。デスウィングごときの劣化ガラルファイヤーもバークアウトを打つことでねむねごループに入れることができ勝手に逆上して目が覚めたらCが上がりまくった状態で怒りのダイマを切って破壊する。

 

ヌケニン

f:id:kancharopoke:20211101074058g:plain

厚底ブーツ

特性 ふしぎなまもり

冷静AC252

ポルターガイスト 虫のさざめき こらえる おにび

 

カイオーガ、ジガルデ、ゼルネアス、白馬バドレックスなどに勝てるポケモンとして採用。ジガルデにTODで勝てるように虫のさざめきを採用。パーフェクトフォルムにさせないようにいい感じにさざめいてくことが大切。まあこんなやつは終わっているんですけど。例えばカイオーガの裏にカバルドンなんかがいるともう駄目なんです。

あとカイオーガを出さずにミミッキュサンダーウーラオスみたいな選出をされるとそれはもう禁止伝説に匹敵するようなパワーなんですよ。こっちはヌケニンを出してるのに。不公平だよ。

 

アマルルガ

f:id:kancharopoke:20211201233648g:plain

 

気合のタスキ

特性 ゆきふらし

臆病CS252

ふぶき オーロラベール 電磁波 ミラーコート

 

先ほど言ったカバオーガに対して強く(笑)重たいイベルタルが嫌な顔をして(笑)やばドラゴン三銃士(後述)にミラーコートなりなんなりをする(笑)

 

やばドラゴン三銃士とは

忘れ去られている禁止伝説枠だがいざマッチングするとめちゃくちゃ自分の構築に刺さっていてなぜかレートがいっぱい吸われるディアルガ・ホワイトキュレムゼクロムの三体のドラゴンのことを指す

 

採用意図に沿った立ち回りは確かにできたがポリゴン2などに何にもできないのでなかなか難しいポケモンだった。

 

振り返り

構築は自分で言語化できていてとても使いやすい構築だったが三体で完結した汎用的勝ちプランをザシアン入りに追求しすぎた結果そこにたまたまいたカイリューやドラパルトなどにミニオンズたちが何かできるはずもなくぼこぼこにされ続けたのがきつかった。来期はヌケニンの枠を変えてジガルデこするで。

 

余談

なぜか家のシャワーからお湯が出なくなりました。ペットのちゅんちゃろー君(文鳥)は気持ちよさそうにお風呂に入っているのに僕はそれができません。原因など詳しいかたがいたらぜひ教えてください。

f:id:kancharopoke:20211201232940j:plain

 

スペシャルサンクス

レート合宿に参加してくださったがんだーさん、よーよーさん、れみさん、渚沙、ふぉーす

 

 

 

 

 

 

イベルガブドヒド。あとは~さざめきヌケニンとか?(笑)

最終日直前に構築を組んでいたら~

 

こんなのになっちゃってました~チクショー

f:id:kancharopoke:20211101072152j:plain

 

どうもかんちゃろーです。ここからはまじめな記事になっております。シーズン23で久しぶりにレート2000を達成できて素直にうれしいので構築記事を書きます。

最終レート2009

最終順位132位

 

構築経緯

自分が好きなモジャンボを使いたいと思いました。今の環境のモジャンボの強みはドヒドイデと並べることでワイルドボルトがあってもザシアンに強いことである。そこで禁止伝説枠はザシアンに逆に弱いイベルタルを採用。

そして完成した構築がこちらです。

f:id:kancharopoke:20211101045710j:plain

モジャンボはいなくなりました~。

 

それではポケモンの個体解説に入ります。

 

イベルタル

f:id:kancharopoke:20211101073821g:plain

メトロノーム→弱点保険

特性 ダークオーラ

控え目H108C236S164

悪の波動 デスウイング 不意打ち 羽休め

 

 

禁止伝説枠である。ザシアンやバンギラスなど”露骨にイベルタルに強いやつ”以外に悪の波動やデスウイングなどのチート技によって圧倒的な対面性能を誇るのがこのポケモンの強みである。

はじめはメトロノームで使っていたが、優秀な技の使い分けを制限している部分が少し違うと感じた。メトロノームの良さはウェポンとのシナジー、そしてポリゴン2などの受けポケモンに対する崩しである。弱点保険はこれら両方に求められていることを解決している。サークルの先輩からのアドバイスでした。

羽休めは優秀な技だが自分が回復しているだけで相手視点は何もしていないのと同然である。後述するドヒドイデの毒びしによってそこに意味を持たせられたのはよかった。

 

ドヒドイデ

f:id:kancharopoke:20211101073919g:plain

黒いヘドロ

特性 再生力

図太いHB252D4

熱湯 自己再生 毒びし 黒い霧

 

イベルタルが苦手なバンギラスやレヒレに対して投げて毒びしをまくと、次から相手に積極的に負担をかけていくことができるところに採用理由があると思っている。あとはワイルドボルトの無いザシアンを完封する。

このポケモンの特性としてそこら辺のポケモンを軒並み積ませに行くことができるところが強かった。イベルタルは青天井に積んでくる手段を持ったポケモンに弱いが黒い霧はそれを咎められる。相性的な意味でも性能的な意味でも補完に優れていると感じた。

 

ガブリアス

f:id:kancharopoke:20211101073950g:plain

オボンの実

特性 さめはだ

陽気AS252H4

地震 スケイルショット 身代わり 剣の舞

 

電気タイプ(ボルトチェンジ)の一貫を切れて、めっちゃやばいサンダーに対して身代わりを連打すればいつか暴風をかわし起点にできることから採用した。

A2段階上昇S1段階上昇したガブリアスが技を打つとすべてを破壊する。オボンの実をほおばりそこら辺の技を二回くらい耐える。これは種族値のバランスだからこそできることだ。ウーラオスインファイトを二回耐えたりする。そんなことはあってはならないと思った。

身代わりは変な変化技や貧弱な攻撃技を起点にできることに加えて、毒びしを踏んだ相手に連打することでちょうど圏内に入れるなど柔軟な立ち回りができて非常に良かった。

こいつもそこらへんのポケモンを容易に3タテするような性能を持っていた。ガブリアスはこの環境の一つの答えなのだろうと考えている。禁止伝説のパワーが強いこの環境では顔の弱いピンポイントなメタパーツが入り力負けすることが多いが、禁止伝説ほぼすべてのポケモンに場を整えさえすれば汎用的に戦うことができ、構築にひずみが生じないのである。

 

こうしてそこら辺のポケモンを容易に3タテしうる3体が絶妙な補完を取れていることから、イベルガブドヒドという選出をすることは多かった。誰か1体さえ通せれば勝てる安心感はとても良いものだ。

 

サンダー

f:id:kancharopoke:20211101074021g:plain

ゴツゴツメット

特性 静電気

図太いHB252S4

放電 暴風 熱風 羽休め 

 

突然だがここでモジャンボのダメだったことを挙げようと思う。

仮にザシアン軸に対してイベルモジャンボドヒドという選出を考えてみよう。

モジャンボワイルドボルトを受けてゴツメが入る。想定した通りの動きができたとしてその時の勝ち筋はただザシアンをしょーもないダメージで削りきるのみなのだ。

ザシアンを見た時にあるかどうかも分からないワイルドボルトにおびえ、変なのを選出する理由がなかった。

ワイルドボルトに受けだすならサイクル回数が合ってないにせよ別にゴツメサンダーでよかった。しかもこいつは相手を麻痺させることができもともとザシアンを抜いていないガブリアスなどの後続につなぐ勝ち筋も生まれている。そんなこんなでモジャンボの姿は見る影もなくなっていった。

 

構築にこのサンダーがあっているとは決して感じなかったがワイルドボルトに投げるだけだったので、役割も果たしつつポケモンとしての”強さ”でぬるっと活躍していたのはこのポケモンのすごいところである。

 

ガラルヒヒダルマ

こだわりスカーフ

特性 五里霧

陽気AS252H4

つらら落とし 馬鹿力 蜻蛉返り フレアドライブ

 

モジャンボとかで受けまわして頑張るのではなく、普通に上から殴ればいいのである。適当に入れてみたポケモンだったが、汎用的な3体の対応しきれない範囲に圧倒的パワーと素早さ(と怯み)を押し付けて対話拒否することが奇跡的にかみ合っていたのだろう。ヒヒダルマは前に通っている技を打つだけでよい。交代読みなど基本必要はない。

 

ヌケニン

f:id:kancharopoke:20211101074058g:plain

厚底ブーツ

特性 ふしぎのまもり

せっかちCS252A4

影うち 守る むしのさざめき 鬼火

 

これは最終日の午前二時に本当におこなわれてた会話である。

A 「カイオーガとジガルデがしんどいっすねー」

B 「うーんヌケニンとかになるのかなー」

A 「けどそれ~結局ジガルデにTODで負けてます」

B 「ヌケニンってなんか音技ないの?」

A B「虫のさざめき!!」

バケモンが誕生してしまった。努力値はジガルデにできるだけ火力を出すためにCぶっぱ。ヌケニンとの同速に勝つために最速。ダウンロード対策でBに下降補正、性格はまさかの”せっかち”である。C種族値30のポケモン努力値を252振ると実数値は82、これは無振りウーラオスのCと同じだ。ポケモンの神様とかがいれば真っ先に罰が当たるのがこいつなんだろうな

 

以上の6体で構築が完成しました。とても満足のいく構築が組めてよかったです。

 

スペシャルサンクス

モジャンボ

レート合宿を一緒にしてくれたれみさん、がんだーさん、よーよーさん、渚沙

ポケモンをしてるかんちゃろーと一緒に遊んでくれたちゅんちゃろー(文鳥のひなです)

f:id:kancharopoke:20211101070840j:plain

 

質問ございましたら@kancharopokeまでよろしくお願いします!

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。

アニポケシングルおすすめトレーナー一覧(身内用)(雑)

こんにちは!かんちゃろーです。今回は京ポケ内で開催されるアニポケシングルのおすすめトレーナーを紹介していきたいと思います。マイナーな強いトレーナーは紹介したら損する人が出てくると思うので本当に有名どころだけざっくりと書きますがご了承ください。アニポケあんまり見れてないよって人もこの記事を読んでどしどし参加してくれたらうれしいです。

 

サトシ(カントー

ピカチュウ バタフリー フシギダネ リザードン ゼニガメ キングラー

ケンタロス ラプラス カビゴン ヘラクロス ヨルノズク

 

カスミ 

トサキント スターミー タッツー コダック トゲチック ゴルダック 

ニョロトノ サニーゴ ギャラドス ルリリ

 

タケシ 

ハガネール イワーク イシツブテ クロバット ロコン ケンタロス ルンパッパ ヌマクロー ウソッキー グレッグル ラッキー キュワワー

 

ムサシ 

ソーナンス  ベロリンガ  ハブネーク ドクケイル コロモリ プルリル パンプジン(大) ミミッキュ 

 

コジロウ 

モルペコ マタドガス ガーディ ヒドイデ マネネ デスマス モロバレル マーイーカ 

 

シゲル 

カメックス ブラッキー ウインディ ニドクイン ニドキング ブーバー ハッサム クラブ エレキブル 

 

ジョーイさん

ラティアス ラッキー タブンネ プクリン ハピナス キュワワー

 

サトシ(ホウエン) 

ピカチュウ ジュカイン ヘイガニ コータス オニゴーリ エイパム

 

ハルカ 

バシャーモ アゲハント フシギバナ ゴンべ カメール グレイシア

 

マサムネ 

メタング ハガネール ラグラージ ガーディ

 

ジンダイ 

サマヨール テッカニン ソルロック レジロック レジスチル レジアイス

 

サトシ(シンオウ

ピカチュウ フカマル

 

ヒカリ 

ミミロル マンムー トゲキッス 

 

シンジ 

エレキブル マニューラ ブーバーン テッカニン ニドキング ボスゴドラ  

トリトドン ドラピオン ユキメノコ マリルリ ムックル ヒコザル

 

シロナ

ガブリアス トリトドン グレイシア

 

サトシ(イッシュ) 

ピカチュウ ケンホロウ ズルッグ ガマガル ガントル ワルビアル

 

アイリス

オノノクス ドリュウズ エモンガ カイリュー フカマル

 

デント 

ヤナップ マッギョ イワパレス

 

シューティ 

ハトーボー プルリル ランプラー バニプッチ ローブシン

 

コテツ 

ルカリオ ナットレイ サザンドラ ミルホッグ 

 

ケニヤン 

ダゲキ レパルダス

 

バージル 

イーブイ ブースター シャワーズ サンダース エーフィ ブラッキー グレイシア リーフィア 

 

サトシ(カロス) 

ピカチュウ ファイアロー オンバーン ヌメルゴン ルチャブル

 

セレナ 

ニンフィア ヤンチャム

 

シトロン 

ホルビー デデンネ レントラー エレザード レアコイル

 

ティエルノ 

カメックス ルンパッパ ライチュウ

 

ショータ 

ジュカイン ブロスター ギルガルド ボーマンダ ペロリーム

 

アラン 

リザードン メタグロス バンギラス マニューラ キリキザン ケンホロウ

 

サトシ(アローラ) 

ピカチュウ ガオガエン モクロー ルガルガン(たそがれ) アーゴヨン

 

カキ 

リザードン バクがメス ガラガラ(アローラ)

 

グラジオ 

シルヴァディ ルガルガン(真夜中) ゾロアーク 

 

ククイ 

ガオガエン ウォーグル ルカリオ フシギバナ 

 

サトシ(ガラル) 

ピカチュウ ウオノラゴン ネギガナイト ルカリオ カイリュー ゲンガー

 

疲れました。表の一つや二つ作れと思いましたがさぼってしまいました。

記事は以上となります。当日楽しみにしています。ここまで読んでくださった方本当にありがとうございました。それではまた~

 

  

 

 

七大学交流会クイズ大会の問題と解答解説

みなさんお久しぶりです!京都大学ポケモンサークル二回生のかんちゃろーです!

 

今回は8月14日15日に行われた七大学交流会のクイズ大会で出題したクイズを記事に残します!各大学のクイズ担当者で作った自信作のクイズなので、交流会に参加できなかったという人もぜひ解いてみてください。

当日は4人から5人で1チームとして問題を解いてもらいました。かなりの難易度の問題を作った自信はあったのですが、チーム戦ということもあり平均点は150点満点中の94点と約6割くらいのなっていたので結果としてちょうどよい難易度になっていたのではないかと思います。

 

それではここに問題と解答解説のリンクを貼っておこうと思います。リスニング問題の音声ファイルはここには載せませんがご了承ください。

 

問題編

https://cdn.discordapp.com/attachments/830443325538172928/875956207200895056/23cc2b5e0a5d147f.pdf

 

解答解説編

 

https://cdn.discordapp.com/attachments/786117946539376710/876821031527014400/fc144f30281b760a.pdf

 

今回の記事はこれにて以上となります。最後に今回の七大学交流会に参加してくださった方々、この記事を読んでくださった方々、僕と一緒に運営に携わってくださった皆さんこの度は本当にありがとうございました。おかげさまで最高の交流会にすることができました。ポケサーの七大学間での交流は今回が初めてだったので、どのような企画をすればわからなかったこともありますが、これを機会に毎年の恒例行事になってくれればいいなと思っています。これからも全国のポケモンサークル同士での交流を深めていきましょう!それでは今回はここらへんで失礼させていただきます~

三校交流会のクイズ【解答付き】

 皆さんこんにちは!京都大学ポケモンサークル一回生のかんちゃろーです。今回は立命館衣笠ポケモンサークルPTP、京都産業大学神山ポケモンサークル、京都大学ポケモンサークルの三校で行われた交流会で出題したクイズに関する記事になっています。

 

 今回は交流会で出題するクイズのアイデアを皆さんに募集したところ14人もの方々からクイズを頂きました。提供してくださった皆さん、クイズに参加してくださった皆さん本当にありがとうございました!

 

 ここに今回出題したクイズとその解答を載せておこうと思いますので、この記事を読んでいるそこのあなたも是非クイズに挑戦してみてください!制限時間は90分です。

 

クイズ問題はこちら

https://cdn.discordapp.com/attachments/801341082658668564/812720049374494760/2765dca3864f92e3.pdf

 

クイズ解答はこちら

https://cdn.discordapp.com/attachments/800344527151169549/812914753915453440/d3cedfa0b2399c8b.pdf

 

作問者一覧

 

大問1   ニシノコウジくん

大問2 かたかなさん

大問3 すみくん

大問4 みぃまぃさん

大問5,9、13 テンペストくん

大問6、7 たけさん

大問8,11 おはすぃさん

大問10 すぷいどくん

大問12 kooくん

大問14 かんちゃろー

大問15 ドヒ松さん

大問16 鳥めしさん

大問17 そけむにさん

大問18 TKさん

 

採点方式に関してですが、個数指定されてる問題に関しては一つの正解に対して一点、
個数指定がされずすべて答えなさいと書かれている問題は完答で一点としてください。

全部で117点満点となっています。平均点は44点で、最高点は96点でした。

 

最後にここまで記事を読んでくださった皆さん、誠にありがとうございました。そして、クイズ大会に出場した皆さんお疲れさまでした。クイズを募集する側としてもポケモンに関する様々なジャンルの問題を見ることができてとても楽しかったです。また定期的に交流会を開いていこうと考えておりますのでこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

【剣盾S12】劇場版「鬼滅の刃」無限TOD編

こんちゃろー!京ポケ一回生のかんちゃろーです。

今回は冠の雪原で相棒のバシャーモが帰ってきてくれたので、ランクマで使用していたバシャーモ入り構築を紹介しようと思います!

 f:id:kancharopoke:20201203000916p:plain

 

使用構築

f:id:kancharopoke:20201203000134j:plain

 

コンセプト

サイクル、積み構築、対面構築、初手ダイマなどのいろいろな戦術があるがいろんなことをできるほうが使っていて楽しいに決まっている。ということでこれというコンセプトはないので選出とその時の立ち回りのようなものを後述したいと思います。

 

個体解説

 

バシャーモ@気合の襷 NNアチャーモ

特性 加速

H155  A145 B81 C178 D90 S128

1加速アーゴヨン抜き 性格がおっとりなのでDL対策済み

大文字 ソーラービーム 地震 バトン

 

このポケモンから構築をスタートさせました。基本的にこいつを選出するときは初手ダイマか、カバサンダーなどでサイクルして相手を疲弊させた後全抜きを狙う時なのでサイクル介入することはありません。シーズン開幕直後にレヒレとHBカバルドンが多くなると予想したので、その二体に対して役割破壊ができるソラビから考えて、威嚇しに来るランドに対して火力を気にせず打てる大文字、アーゴヨンウツロイドに対して打てる地震、ダイウォール用のバトンタッチの採用となっています。はじめはH252レヒレを大草原で落とせる珠を採用していたのですが初手のダイジェッターとの打ち合いが怖くて選出し辛いと感じたため襷を持たせました。余談ですがシーズン序盤はこのポケモンの草技が全く読まれなかったのですが、くろこさんという実況者の方が紹介してから一気に草技がよまれるようになりましたね、、、どうせ読まれるのならソラビの枠をカウンターにしてしまってもよいかもしれません。選出率4位

 

サンダー@食べ残し   NN 123ダー(←猪木)

特性 プレッシャー←重要

H193 B105 C 145 D153 S128

S1ダイジェットアーゴヨン抜きでバシャーモとSラインをそろえることでS関係の把握がある程度できるようになります。残りHD

10万ボルト 暴風 羽休め 身代わり

 

過去作から僕が使っていたレート戦での相棒ポケモン且つ本構築のMVPとよんでも過言ではないでしょうか?このポケモンは僕が7世代から注目していたポケモンで、本来は毒びしと絡めて使うやつです。ポリゴン2の冷BなどのPPをすべてからし突破されないようにするポケモンです。今作から試合時間が20分になったためTODとの相性も良くとても強いのではないかと思いました。身代わりという技は凍って負けるなどの事故が一気に減ること、相手のダイマターンを枯らすこと、とりあえずの中間択として打てることなどいいことしかありませんでした。今シーズン僕はTODをして勝つ試合がとても多かったのですが、その原因はほとんどこいつだといっていいと思います。ウツロイド入りには絶対に出しちゃダメなので欠点はそこだけですかね。ウツロを完全に受けれるポケモンがいるならこいつはもっと輝ける気がします。選出率1位

 

カミツルギ@拘りスカーフ  NNにちりんとう

特性 ビーストブースト

H135 A 210 B152 D79 S171(←最速うつろ抜き、ウツロのメテオビーム確定耐えのほぼDSベース)

リーフブレード スマートホーン ギガインパクト 剣舞

 

こいつAの努力値70しか降らなくても実数値210もあるんですね。Dの調整が生きたことはあまりなかったのですがDに振りまくっていることによっていろんな技を耐えるようになったので結果として大正解だったのではないかと思います。リーフブレードスマホはメインウェポンで剣舞は積んでからダイマして暴れることもでき、ダイウォールにもなるのでとても優秀でした。ギガインパクトはダイアタックにしてダイジェットをとがめられること、少し削れたHBサンダーを剣舞ダイアタックで落とすことができるのでとてもよかったです。聖剣を抜くことでドランやナットに打点がなくなったのが少しきつかったですが変えられる技はありませんでした。ここまででダイマしたら強いみたいなわけのわからないことばかり書いていますが基本は普通のスカーフアタッカーとして使います。もちろんスカーフポケモンとしてもビーストブーストと相性が良くて強いです。させるパーティーに通していければそれで十分です。選出率6位

 

ミミッキュ@命の珠     NNニセモノポケ

特性 化けの皮

H131 A142  B100 D125 S162  陽気ASぶっぱwww

ゴーストダイブ じゃれつく 影うち 剣舞

 

ホンモノ 相手のダイマのストッパーとしてもアタッカーとしても最強!ドラパルトがめっちゃ重たいのでこいつで基本何とかしなければならない。基本こいつはダイマを切れば、すべてのポケモンに勝てるように見えるのだけどすべてのパーティーに出すわけではないです。ダイマ前提ポケモンが強いのは三ターンだけという制約がある上に相手がすでにダイマを切っていればほぼ無敵だがダイマを切っていなければ意外と簡単に止まってしまいます。だから選出するときに他の2体にダイマを切る試合になりそうかどうかというのがこのポケモンの選出基準になっているのではないかと思いました。選出率3位

 

カバルドン@アッキ   NNカーバパパ

特性 砂おこし

H215 A132 B187 D93 S67  HBぶっぱwww

地震 ヘビボン 氷の牙 怠ける

 

構築の初めから入っていたポケモンでエースバーンミミッキュランドロスを後出しから倒せる化け物ポケモンです。カバサンダーのサイクルが最強感がありました。こいつは受けの数値が高すぎるくせにA種族値がもともと高いため無振りでも数値が高くレヒレなどで受けに来る場合結構な負担をかけることができてよかったです。前回2000を取った時も使っていた型なのですが、あくまでも一番メジャーな型はステロと欠伸なので、相手はそれを前提に立ちまわってくるという意識が足りてないと感じたので、これからも相手から見てこのポケモンはどう見えるのかということを意識して立ち回っていきたいと思いました。選出率2位

 

ウオノラゴン@拘り鉢巻  NNさかさかな

特性 頑丈あご

H166 A142 B120 D100 S139←陽気ASぶっぱ

えらがみ 逆鱗 サイコファング けたぐり

 

最後にパーティーに組み込んだポケモンですね。シーズン終盤にこのポケモンナットレイが大量発生していて僕は半分うつ状態になっていました。この枠には瞑想クレセントやランクルス、ピクシーの対策枠として考えていて、グラスシードラティアス、瞑想バークアウトスイクン、瞑想鉄壁レヒレ、滅びアシレーヌなど最後まで決まりませんでしたが、最強の火力で突破するという結論に至った時にこのポケモンを採用することになりました。皆さん冷静に考えてみてください。S種族値75ってどう考えても一般的には高いです。スカーフがなくても抜ける相手は環境にたくさんいますし鉢巻を持つことで無茶苦茶な火力になります。スカーフのふりをして出せば相手はスカーフ前提の立ち回りをして一気に倒すことができます。こいつの持ち物は鉢巻にして大正解だったと思います。僕はこのシーズンを通して鉢巻ウオノラゴンは必ずしもSのサポートが必要なポケモンではないと感じました。ちなみにH252ブリザポスがえらがみ一発で落とせますw。選出率5位

 

選出と戦術(上から多い順)

 

1サンダーカバミミッキュ

サンダーカバでサイクルを回しミミッキュを通す

バシャーモ+サンダーカバルドンツルギのうち2体

初手ダイマバシャーモからのサンダーカバツルギサイクル

3サンダーツルギカバルドン サンダーノラゴンカバルドン

ごく普通のサイクル

4サンダー@2

一回も交代せずに20分身代わり羽休めしてTOD

5サンダー以外から三体

ウツロイド入りに対して

6ツルギミミノラゴン

ウオノラゴンが受からないので対面的な選出をする。最悪カバでダイマを切りごりおすこともあるが勝てたためしがない

7バシャミミ@1

ミミッキュダイマしない対面選出

8バシャノラゴン@1

バシャバトンからウオノラゴンにつなぎ最強ウオノラゴンを作る

 

大体これに収まるのでその時一番良いと感じたものを選ぶとよいと思います。

 

後語り

目標である2ロム2000を達成できたのですが、最終日の集中力がもたずレートを溶かしてしまったのが反省です。いつになるかはわかりませんが、次はレート2100を狙いたいですね。今季は全体的に調子が良かったので引き続き頑張っていきたいと思います。

 

SPECIAL THANKS

京ポケの皆さん

僕のキャスを見てくださった皆さん

ここまで僕の記事を読んでくださった皆さん

 

 

 

BGMについてあつく語るスターミーの記事(面白くない)

お久しぶりです。京ポケ1回生のかんちゃろーです。今回は京ポケ内で開催されたBGMクイズ大会についての記事をまとめようと思います。

各大問の問題形式と出題したBGMの紹介に加えて特にかんちゃろーが好きな曲についてかんちゃろーが感想を言うだけのつまらない記事になってしまいましたね。

 

ポケモンのBGMをよく聞いている!という人や興味はあるけどあまり聞いたことがない!という人も是非この記事を読んで少しでもポケモンのBGMに興味を持ってもらいポケモンというコンテンツをより好きになって頂けたなら幸いです。

 

 

長々と書いても仕方ないのでそれでは出題した問題について紹介させていただきます。

 

BGMをクイズにするならまあ最初はこの形式でしょう!ということでイントロクイズを第1問にしました。出題したBGMは以下の通りです。

1. 戦闘!チャンピオン (ダンデ)

2. 戦闘!ゼルネアス・イベルタル

3. マサラタウン

4. 地下でハタをとった!

5, 対決!ルザミーネ

6. 戦闘!フロンティアブレーンホウエン

7. 戦闘!ライバル(金銀)

8. 勝利は目の前!(BW)

イントロクイズということもあり冒頭がとても盛り上がる曲が多いですね。このなかの数曲をピックアップするならルザミーネの戦闘曲が複数あるため、対決!ルザミーネというタイトルを記憶から引っ張ってくるのがとても難しいかなと思いました。

 あとは8番の勝利は目の前!という曲、タイトルを聞いただけでピンとくる人は少ないかもしれませんがBWのジムリーダーとバトルしている最中相手のポケモンが残り一匹になったときに音楽が変わりますよね。”あの”BGMです。ラストバトルにふさわしいハイテンションな曲ですが勝ってバッジを持って帰るにせよ、バトルに負けて目の前が真っ暗になりながら瀕死のポケモンをかばいポケモンセンターに駆け込むにせよもう少しでこの楽しいポケモンバトルが終わってしまうんだというすこし寂しくなるような何かをかんちゃろーは勝手ながら感じています。BW作品屈指の名曲ですよね!BWとBW2で曲名は同じですが少しアレンジが加わっているので、ぜひ両方とも聞いてみてください。

 

では次の問題に参ります。

 

第2問 制作陣イチオシBGMクイズ

制作陣イチオシクイズ!ということでポケモンのBGMが大好きな制作陣が回答者に是非この曲聞いてみてほしいという気持ちを込めて選曲しました。

 

 

出題したBGMは

1. テンカラットヒル←かんちゃろー推し

2. 戦闘ジムリーダー(HGSS)←レイ先輩推し

3. 『ポケモンピンボール』青台のゲットモード進化モードで流れる曲???←くぼた先輩推し

 

1 かんちゃろーイチオシのBGMはテンカラットヒルです。おそらくあまり知らない曲ですよね?この曲はサンムーン屈指の”隠れた名曲”です。テンカラットヒルという場所を思い出せてない人に紹介するならBの努力値を振るために大量のダンゴロに苛立ちながら入るとこネクロズマが登場する洞窟ですね。まだUSUMが発売されていないころにネクロズマはあまり焦点の当てられていない謎に満ちたポケモンだったと思います。その神秘的な前半の部分とこれから登場するであろう伝説のポケモンの力強さを象徴するかのような後半部分が特徴的なBGMですね。本当に素敵な曲だと思います。ぜひ聞いてみてください。テンカラットヒルがもっと有名になったらうれしいですね。

 

2 レイ先輩イチオシはHGSSカントージムリーダーです。いやーなんといってもこの曲は懐かしいの一言に尽きますね。当時HGSSをプレイしたときは16人のジムリーダーと戦えるとかめっちゃうれしい(典型的なダイパキッズの特徴)という気持ちがあったこと、昨日のことのように思い出されます。やはり初代ということもあり他の地方と”格”の違いを見せつけているというか、圧倒的なオールスター感をこの曲からは感じますね。レイ先輩曰くこの曲は神だそうです。

 

3 くぼた先輩イチオシは『ポケモンピンボール』青台のゲットモード進化モードで流れる曲です。ポケモンピンボール?知らないなあ、青台?何の話や?ゲットモードとか言われても分からへんという人がほとんどかと思います。お恥ずかしながら僕もこの曲はくぼた先輩に教えてもらうまで全く知りませんでした。目指せポケモンマスターのアレンジがきいてて初めて聞いたとき感動しましたね。懐かしの音楽が懐かしの音源で聞けて幸せでした。ぜひ聞いてみてください。

 

では次へ

 

第3問 4択キャラクターBGMクイズ 

ポケモンのゲームで登場するキャラクターにはそれぞれテーマ曲がありますよね?曲を聴いて誰のテーマか四択形式で当てる問題を作りました。

出題したキャラクターはこちらです。

1.②イブキ   

2.①ハルカ  

3.④ハンサム

4.③サナ

 イブキのテーマは聞いたことがなかったんですが、くぼた先輩からおすすめされて最近では毎日聞いてる曲の中の一つですね。この曲を聴いてからイブキに対するイメージが変わりましたね。かんちゃろーは小学生のころオーダイルを選んでいたためキングドラへの有効打が一生分からずに負け続けてお小遣いを全額搾り取られたトラウマがあるためイブキに絶望的強さと恐ろしさを感じていたからかもしれませんが・・・とても陽気で力強い感じの曲ですね。

 ハルカはライバルというよりもお隣に住んでいる仲良し感がある、緩い感じの曲。

ハンサムは強烈なハンサム独特のキャラにあった”あの”感じの曲。

サナと一緒に花火を見るとき(胸キュンシーン)のロマンチックな曲とキャラのイメージにすごく合った曲を作るんやなあと最近体感しまくってますね。すごいの一言に尽きます。

 

では次行きましょう!

 

第4問 どっちのBGM?クイズ 

 今から流れる音声は次の選択肢の内、いずれかのBGMである。それがどちらか選べ。

 

 ということで今回はDPジムリーダーと四天王、Nの部屋とポケモンの子N、三犬の聞き分けをしてもらいました。

Nの部屋という曲を聴いて怖いと思った方は多いのではないでしょうか?「あの部屋はN様に与えられた世界・・・」というダークトリニティの言葉、、Nの部屋というタイトルで曲は不協和音だらけ、ゲーチスは一体数学と物理に強く興味を持つ謎の少年Nをどのように育てたのでしょうか?とても気になりますね。ぜひこの記事を読んでいる皆さんもこれらの曲を聴き比べてみてくださいね。似ているようで結構違ってたりして面白いですよ。

 

では次へどうぞ~

 

第5問 BGM並べ替えクイズ 

 今から流れる4つの音声はある特定の場所やシーンで流れるBGMである。それらをストーリーでの登場順に並び替えよ。曲につける番号は流れた順に①~④とする。(3番に関してはマップを時計回りでストーリーを進めていったものとする。)

1.④ターフタウン→①バウタウン→③アラベスクタウン→➁キルクスタウン

2.➁カキ   →③マオ    →①アセロラ   →④ハプウ

3. ①スカイアローブリッジ→③シリンダーブリッジ

  ④ビレッジブリッジ  →➁ワンダーブリッジ

 

まずは皆さんに謝らないとだめですね。作問者が答えを間違ってはいけないです。一体解答を作成したのはどこのどいつでしょうか?また1からストーリーを周回してこなければ・・・反省です

一番難しいのは3番でしたかね。スカイアローブリッジは言わずと知れた名曲ですね。

シリンダーブリッジは下に電車が通っている薄暗い感じの橋ですが曲はとても明るいです。

ビレッジブリッジは橋自体が街になっているところですね。BGMは、ベースとなる部分以外のメロディーはすべて複数の住人による音声になっている、田舎っぽい(失礼)ほのぼのした曲ですね。

ワンダーブリッジはみなさんトラウマの幽霊が出る橋です。これらの橋をストーリー順にするのがまた大変です。小さいころに何回も通ったはずなのに記憶がなくなるのはつらいですね。ということで今かんちゃろーはBWのストーリーをやり直しているところです。近いうちにどっかに集まって過去作ストーリー楽しむ会とかやりたいです。

 

では次行きまーす

 

第6問 逆再生BGMクイズ 

ということでBGMクイズ定番の逆再生です。ゲーチスを逆再生したら「死ね」と聞こえること、アクジキングの出る場所ウルトラビルディングを逆再生したらハウオリシティに聞こえることなど有名どころを無難に出題しました。

作問しているときに逆再生しても意外とわかりやすいということに気づきました。試行錯誤の末に金銀トレーナーBGMになりました。

余談ですがハクタイシティの逆再生は神曲なのでぜひ一度聞いてみてください!

 

次行きまーす

 

第7問 マップのつながり○×クイズ 

今から連続して流れる2つの音声はそれぞれある場所のBGMである。この2つのBGMが実際にゲームをプレイしている時に連続して流れる組み合わせならば ○ 絶対に流れない組み合わせなら × と答えよ。(例題あり)

 

この問題は自信作です。皆さんはどうでしょうか?201番道路のBGMが聞こえたら自然とマップ移動してマサゴタウンのBGMが流れますか?35番道路のBGMが聞こえたら自然公園の音楽が流れますか?過去に何度もプレイしている方なら実際のゲーム画面が思い浮かんで音楽が再生されるだろうなということでこの問題を考えました。

出題したのは1トキワへの道~マサラよりからシオンタウン 12ヨスガシティからふれあい広場 3海を越えてからカイナシティ

本当に名曲が多いですね。当時小学生だった皆さんは孵化厳選などせずにポケモンを連れ歩いてお散歩していましたよね?懐かしすぎます。聞きたくなった人はぜひふれあい広場で検索です。

3番はひっかけ問題です。ハギ老人の船に乗ってからカイナシティ。本当にそうですか?実は船で降りるのは砂浜ですね?そこから少し北に歩いてカイナシティです。思った通り引っかかる人が多くてうれしかったです。

 

では次へどうぞ

 

第8問 じんばいったい合成BGMクイズ 

 今から流れる音声は複数のBGMを重ねたものである。重ねられたそれぞれの曲が何のBGMか答えよ。ただし、1・2番は3曲、3番は4曲重なっている。

1.     戦闘!フロンティアブレーンシンオウ) PWT決勝戦! 

    ラストバトル(赤緑チャンピオン戦)

2.   チャンピオンシロナ ポケモンセンターシンオウ) コトブキシティ

3.   戦闘!ゼクロム・レシラム 戦闘!デオキシス 

   戦闘!ウルトラネクロズマ 戦闘!ギラティナ

 

イムリーなタイトルですね人馬一体!!この問題はこの前ポ1オンにお邪魔したときにクロサナ君が教えてくれた問題ですね。遠慮なくパクらせて頂きました。ありがとう。この問題は何曲も同時に流れるので正答率が低くなるのかと思いきや完答する人がいっぱいいて驚きました。今回はコトブキシティをダイパ音源にしましたが、XYでも一曲いかが?コトブキシティというアレンジBGMがあるのでそちらも是非聞いてみてください。

 

では最後の問題に参りましょう

 

第9問 これどんなシーン?BGMクイズ

ということで最終問題です。かんちゃろーはどうしても出題したいBGMがありました。それはORASエピソードデルタにてメガレックウザに乗って宇宙から飛んできた隕石を砕くシーンで流れるBGM、タイトルはper aspera ad astraラテン語で困難を切り抜けて星までという意味です。これは僕がポケモンのBGMの中で一番好きな曲です。タイトルとシーンのリンク度合いがやばいですよね。滅茶苦茶かっこいい曲なのにあまり知られていない・・・みんな聞いてくれ~何故かアニポケOPの未来コネクションに滅茶苦茶似ているので是非聞いてみてください。

もう一問はHGSSにてアルセウスを手持ちに加えている場合、シント遺跡で発生するディアルガパルキアギラティナを入手するためのイベントで流れるBGMでした。かんちゃろーは当時友達はみんなパルキアを選んでいましたが逆張りヲタクっぷりを発動させて、ディアルガを選んでいました。当時からヲタクの才能があったようですね。

 

以上出題した問題形式とBGMの解説でした。最後までこの記事を読んでくださった方々本当にありがとうございます。途中いろんなことを書きすぎて小学生の感想文みたいになってしまい申し訳ないです・・・この記事を読んでくださっている方でここでは紹介していないおすすめのポケモンのBGMがある方はぜひ@kancharo99pokeのDMまで教えていただきたいです。

最後にこの大会に参加してくださった皆さん、一緒に運営をしてくださったレイ先輩とくぼた先輩本当にありがとうございました。